ワーママの悩み

ワーママの後輩への「嫉妬」の気持ち

2018-11-28

子供が生まれるまでは仕事に没頭してました。若干依存してる部分もあったなとおもいます。

花形部署でもあったので、ある意味恵まれた環境で、「子供ができてもバリバリ働くぞ!」と子供ができるでは本気で考えていました。

なので産前産後はいかんせん焦ってました。

約半年で復帰。

旦那とは当時別居婚だったので完全な単身育児。

そんな状況にもかかわらず、焦ってフルタイムで復帰しました。

そんな私だったので、正直、長期間育休を取る人、時短をとる先輩たちが理解できなかったんです。

仕事を諦めた人たち=悪いことのような固定概念が正直ありました。

同じ女性なのに、彼女たちみたいになりたくない、家庭におさまった人と思われたくない、仕事をあきらめたくない、そんな気持ちがずっとありました。

何も経験してないのに、わかってないのに、クソ生意気な奴だったなと今になっておもいます。

そんな考えも、復帰して、育児と仕事の両立の厳しさを初めて経験し、人生で大切にするものを改めて考え直す機会を持つと、180度考えがかわりました。

今となっては、子供が出来たおかげで、人生の楽しみは何倍も増えたし、仕事だけが人生じゃないんだと初めて思えたし、人生の幸福度は完全に上がってます。

独身時代より、今の方が何倍も幸せです。それは胸を張って言えます。

ワーママの厳しさや、人それぞれにいろんな考えがあって生活してること、仕事でペースを落とす≠悪いことではないと理解できます。

ただ、今スポットライトを浴びてる若者、とくに女性たち、中でもバリバリ働いている子達、昔の自分を思わせる子達を見ると、恐らく彼女たちは今の私を、昔の私と同じような目線でみてるんだろな〜ってのが痛いほどわかるんです。

若干、被害妄想もあるかもしれませんが…

大体こういった気持ちは一晩寝ると薄まるのですが、また会社で「彼女たち」を見ると再発してしまう。

単純にこれは「嫉妬」だと思うんです。

こういう気持ちは、だいたい仕事にハリがない、ちょっと嫌なことがあったときにふっと湧いてでてくるんです。

この気持ちがふっと湧いてでたように、消える時もサッと消えていくものなのでしょうか…。

今のちょっとしたモヤモヤです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ココ

ココ@英語に捧げる海外営業ママ

育休中に英検1級合格&TOEIC925点(リスニング満点)を取得。今はTOEIC990点(満点)を目指してます。仕事は海外を飛び回る総合職ママ。米&豪の交換留学経験あり。スタバ&自己啓発&ビジネス書が好き。

-ワーママの悩み

Copyright© ワーママpress , 2020 All Rights Reserved.