子育て中の悩み

【1歳9ヶ月〜】飛行機でぐずり対策のおもちゃってなにがある?【幼児】

「2歳手前の子供と飛行機に乗る予定。フライト中を乗り切る、良いおもちゃはないかな?」

こんな疑問にお答えします。

我が家は、長男が2歳になる前に、タイへ旅行に行きました。

その時に一番気にしていたのが、フライト中のぐずり対策

ココ
フライト中のイメトレしながら、ネットショッピングとずっとにらめっこしてました…

この記事では、

  • 子供のフライト対策で準備してよかったもの
  • 逆にいまいちだったもの

をリアルにご紹介します。

スポンサーリンク

準備してよかったもの

アマゾンプライム等の動画を準備

プライムビデオを事前にダウンロード

アマゾンプライム会員だったので、会員特典のプライムビデオを準備しました。

事前にタブレットに動画をダウンロードしておけば、プライムビデオはオフラインでも見ることができます。

映画配信のイメージが強いアマゾンプライムですが、実はキッズ向け動画も充実。

ココ
おかあさんといっしょ、うさぎのモフィ、しまじろう、ドラえもん、忍たま乱太郎など!※

※配信内容は常時更新されます。

アマゾン製のFireタブレットはタイムセール時に安くなるので狙い目。 旅行にはHD8サイズが最適です
ココ

HD8サイズ/

プライム会員は30日間は無料なので、これを機に一度お試ししてはいかがでしょうか?

\キッズ向け動画が充実/

アマゾンプライムをチェック

入会から退会方法までまとめています

 

ポータブルDVDプレーヤーも追加で準備

2歳児向けフライト用のDVDプレーヤー

正直、プライムビデオだけでは不安だったので、ポータブルDVDとアンパンマンなどのDVDも準備。

追加で、子供用ヘッドホンも購入しました。

2歳児用ヘッドホン
ココ
息子的にはこのヘッドフォンが一番うれしかったよう…笑

▼少し重いけど…アンパンマンの為なら▼

ココ
このポータブルDVDプレーヤーはリージョンフリーなので海外のDVDも見れます

▼2歳手前でもサイズokでした▼

▼親も気になるアンパンマン誕生秘話▼

時間をかせげるおやつを準備

事前に、息子の大好きなアンパンマン関係のおやつを大量購入しました。

その時に重視したのが、散らかさずにたべれて、時間をかせげるもの。

いろいろ準備しましたが、結果一番助かったのは、キャンディラムネでした。

こちらのキャンディは箱買い

ラムネも持ち運びしやすくてGood

ココ
いずれも固形物なので、食べてる時は常に注意して見てあげてくださいね

我が家ではあんまりだったもの

シールブック

ネットでは、音の出ないおもちゃの代表格としてシールブックとの意見が多数ありました。

我が家も、それに期待し、2冊ほど準備して行ったんですが、正直、微妙…でした。

というのも、シールをシールブックにはらず、座席のあちこちに張り出す始末…

ココ
集中してシールブックで遊ぶようになったのは、2歳すぎてからだったので、少し早かったのかも…

水で遊べる塗り絵


スイスイおえかき 何回でもぬれる! ぬりえ ワンワンとうーたん

この商品を見つけた時、感動したのですが、残念ながら我が家ではダメでした。

なぜか息子はペンの刃先を噛みだして…(かみごごちがよかったのか…!?)、まったく塗り絵という遊びができず、すぐお蔵入りに。

ココ
塗り絵はちょっとはやかったかもしれません。

絵本

1〜2歳向けの絵本って、1冊5分程度しか時間がもちません。

息子の場合は、お気に入りの絵本が、リピートで読み聞かせても2回が限度。

荷物もかさばるので、旅行に持っていくのは、お気に入りの絵本1冊だけに留めました。

ココ
ただ、動画とおやつでなんとか切り抜けることができたので、絵本は使わずじまいに。

オモチャ

パペット・ぬいぐるみなども荷物になるので持って行かず。

ちなみに、ANAやJAL便であれば、機内のおもちゃを頂くことができます。

ちょっと小さめのオモチャの時もありますが、息子は、飛行機に関連するおもちゃという点が意外にヒット。

ココ
やさしいCAさんから、オモチャをもらえたこともうれしかったよう。

フライト前の準備【番外編】

全ての準備グッズは直前まで見せない

DVDもお菓子もですが、フライト直前まで絶対に見せませんでした。

そのおかげか、我が家は動画&お菓子でほとんどもってくれました。

耳抜き用のジュースは搭乗前に購入

搭乗前に、近くのお店で子供にジュースを選んでもらい、機内で離陸直前にのめば、機嫌よく耳抜き対策を進められます。

ジューズ飲むときは、このペットボトル用のストローが助かりました。

スケーター(Skater) ストローホッパー マスコット付 ペットボトルキャップ ストロー いないいないばあ 350ml/500ml PSHC6 

フライト中は寝てもらう

これも鉄則と言っては鉄則ですが、できるだけフライト中に寝てもらうよう、昼寝なんてもってのほか、搭乗直前まで遊び倒してもらいました。

ココ
遊ぶといっても、空港内のお散歩や、いろんな飛行機をみにいったりとかそんなものですが…
成田・羽田・関空等、いずれもキッズスペースがありますが、場所が限られているのが難点。搭乗場所に左右されるので、我が家では一切利用せずでした。
ココ

「直航便」か「乗り継ぎ便」か?

深夜便であれば、まとめて寝てもらうためにも直航便のほうが良いと思います。

ちなみに我が家は、直前で旅行を決めたことから、フライトの空きがなく、こんな変わったルートでした。

大阪国際空港(朝発)⇨中国⇨バンコク(夕着)

バンコク(夜発)⇨福岡空港⇨大阪国際空港(昼着)

行きは朝一の便でしたが、各フライトが数時間程度でおわるのが、息子にとっての気分転換になり、逆に功を奏した結果に。

帰りのバンコク⇨福岡は深夜便でしたが、搭乗直前まで遊び倒し、フライト中はほとんど寝てくれていました。

まとめ

ポイント

  • 我が家では、なんとかプライムビデオ、DVD、お菓子で乗り切ることができた。
  • ANA/JAL便であれば、機内でもらえるおもちゃ(+CAさんにも)助けられる 。
  • シールブック・塗り絵等は、子供によってはハマらない場合もある。事前に月齢にあう遊びなのかチェックしておいたほうが安心。

 

旅行前のフライト対策に悩んでるママ・パパの参考になれば幸いです。

 

キッズ向け動画が充実/

アマゾンプライムをチェック

30日間無料で試せます

 

入会から退会方法までまとめています

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ココ@英語に捧げる海外営業ママ

育休中に英検1級合格&TOEIC925点(リスニング満点)を取得。今はTOEIC990点(満点)を目指してます。仕事は海外を飛び回る総合職ママ。米&豪の交換留学経験あり。スタバ&自己啓発&ビジネス書が好き。

-子育て中の悩み

Copyright© ワーママpress , 2020 All Rights Reserved.