宇津木式・脱クレンジング

宇津木式ってどんな美容法?経験者が徹底解説します!

2019-11-09

宇津木式ってどんな美容法?

「宇津木式スキンケアってどんな美容法?」

こんな疑問にお答えします。

 

宇津木式スキンケアとは、肌に何もつけない、超シンプルスキンケアです。

 

実現できれば、スキンケアやメイクにかかっていた費用や時間を大幅に減らすことができます。

 

こんな方におすすめ

  • 家事に育児に毎日忙しくて時間がない
  • 毎日できるだけシンプルにすごしたい
  • ミニマミストに憧れる
  • スキンケア・メイク代を節約したい
  • 界面活性剤を含む製品をできるだけ排除したい

 

この記事では、こんな内容をまとめています。

 

  • 宇津木式のやり方
  • 宇津木式をするとどうなるのか?(体験談)
  • メリット&デメリットって?
  • 失敗した時に考えること

 

では、どうぞ!

\詳しく知りたい方はこちら/


化粧品を使わず美肌になる!

▲只今アマゾンKindleunlimitedで読み放題▲

 

宇津木式ってどんな美容法?

宇津木式スキンケアとは、美容形成外科医の宇津木龍一氏によって提唱された、肌になにもつけないスキンケアです。

 

スキンケアを頑張ると不健康な肌になる?

宇津木流スキンケアの著書では、化粧水や美容液を使用する従来のスキンケアを続けると肌が不健康になるとしています。

 

最近の化粧品には合成界面活性剤や防腐剤など、肌に刺激の強い成分がふくまれており、それらが肌のバリア機能を破壊します。

 

ココ
その結果、乾燥肌に拍車がかかります。

 

さらには入念にスキンケアをする際、手が肌にふれますよね?

 

この行為も、肌の保のバリア機能を破壊し、保湿力を低めることになります。

 

なぜならば、肌の保湿力を高める角質細胞は小さく、薄いため、手でこすったりするだけではがれおち、その後3〜4日修復されないのです。

 

宇津木式によると何も塗らなければ肌は綺麗になる

「肌になにもしない、ぬらない」これが宇津木流スキンケアです。

 

ちなみにスキンケアに熱心な人の肌をマイクロスコープで見ると、キメが全くない、フラットな肌になっています。

 

ココ
この肌の状態は、火傷が治ったあとや、水ぶくれと同じ状態とのこと。

 

本来の健康な肌というのは、三角形の細かいキメがありふっくらしているのが理想です。

 

スキンケアをやめて、肌を本来の姿に戻す努力をすれば、キメがあるふっくらした肌を取り戻すことができます。

 

ちなみに本来の健康的な肌の状態というのは、肌がサラサラした状態です。

 

ココ
もっちり、しっとりではないのね!

宇津木式の美容法、やり方は?

ここではまず、宇津木流スキンケアのやり方をご紹介します。

シンプルにいうと「つけない・こすらない・洗いすぎない」の3ステップです。

ぬるま水で洗顔をする

宇津木式では洗顔料の使用は推奨されておらず、洗顔は原則ぬるま水のみです。

 

ぬるま水:33度以下の水のこと

 

ただし、前述のように、肌はちょっとした刺激にも影響をうけるので、強くこすったりするのは厳禁。

 

シャワーを利用する際も、お湯の温度と水圧に気をつけて、手で水をためてから、顔に優しく押し当てるようにします。

 

保湿ケアはしない

宇津木式スキンケアでは、ぬるま水の洗顔後、何もつけません。

 

前述のように、化粧水、乳液、美容液などでは肌の保湿機能を補うことはできないと断言されています。

 

ココ
でも、抵抗ありますよね…

 

ただ、宇津木式スキンケアを始めたばかりの人にとっては、肌もつっぱるし、何もぬらないというのはかなり抵抗があると思います。

 

その場合は、乾燥の気になるところに、白色ワセリンをぬることで、肌をならしていきます。

 

白色ワセリン:純度の高い真っ白なワセリンのこと。

 

▼著書内でオススメのサンホワイトP-1▼


日興リカ サンホワイト P-1 ミニ 3g

 

宇津木式では日焼け止めは原則不要

何も塗らない宇津木式で気になるのが紫外線対策。

 

もちろんのこと、日焼け止めも原則推奨されていません。

 

ココ
塗らないデメリットより、塗るデメリットの方が大きいのがその理由だそうです。

 

塗らないデメリット

紫外線による日焼け、シミ

 

塗るデメリット

  • 界面活性剤やパラペンなどによる肌バリアの破壊
  • 塗る行為による肌への刺激
  • お湯では落ちずクレンジング剤の使用でさらに肌がいたむ
  • 紫外線吸収剤があると皮膚刺激がさらに強まる

 

なお、宇津木流スキンケアでは、15分以内の日差しならば日焼け止めは不要とされています。

 

紫外線は、帽子や日傘、洋服で対策すること。

 

万が一、日焼け止めを塗る場合も、ワセリンベースで肌に負担のかかりにくい日焼け止めをぬることが提唱されています。

 

著書内では、ワセリンベースの日焼け止めして、株式会社エメローゼン社が販売しているVUVプロテクト(1540円/2019年9月時点)がオススメされています。

 

ただしネットでの購入はできず、FAXもしくはE-mailでの問い合わせのみです。

株式会社エメローゼン問い合わせ先:info-cu@aimeerozen.jp

上記問い合わせ先に、購入希望の旨を伝えれば手続きをすすめられます。支払い方法は、銀行振込もしくは代金引換のみです。

宇津木式はファンデーションなどのメイクはできるだけ避ける

メイクは原則アイシャドー、リップなどのポイントメイクのみ、他に肌には何もつけず、素肌で過ごすことが提唱されています。

 

どうしても素肌でいることに抵抗のある場合は、肌に負担の多いリキッドタイプはできるだけ避け、パウダータイプを利用しましょう。

 

リキッド系のコスメに慣れている方は非常に抵抗があると思いますが、最近では石鹸洗顔のみで落とせるタイプの化粧品ブランドも増えてきています。

 

抵抗のある方は、まずそういったタイプのコスメに少しずつシフトしていくのも手です。

 

石鹸洗顔で落とせるメイクにシフトし、脱クレンジングから初めても良いでしょう。

宇津木式ではファンデーションを塗った日のみ純石鹸で洗う

化粧を落とす際も、33度以下のぬるま水で落とします。

 

パウダーを利用した場合には、純石鹸を少しだけ利用します。

 

ただし、純石鹸での洗顔自体も、肌に刺激を与えるというので、推奨はあまりされていません。

 

純石鹸を使用する際には、石鹸を泡だて、肌をこすらないようやさしく洗ってください。

徐々に肌をならしていく

ここまで聞いて、かなりストイックなスキンケア法だと感じている方が多いと思います。

 

個人的には、宇津木式のエッセンスをすべて取り入れるのはなかなか難しいと思うので、少しずつ取り入れることをオススメします。

 

ココ
わたしは、産後にいきなりがっつり宇津木式スキンケアを始めてしまったため、失敗してしまいました…

 

関連記事
【宇津木式】やめた理由・注意点・そして現在【経験談】

続きを見る

 

そのため、週1日だけ肌になにもつけない日をつくる、まずはクレンジングをやめて石鹸で落とせるタイプのメイクから初めてみる、など少しずつ肌をならしていくのをオススメします。

 

ココ
ストレスなく進めるのが一番です!

 

ただこのスキンケア、もともとの肌状態や今までどんなスキンケアをしてきたかに左右されることが多いので、万人受けではないです。

 

そのため、少しでも違和感を感じたら、皮膚科の判断をあおぐことを強くオススメします。

宇津木式の美容法を取り入れて期待できる効果

ココ
何もしない宇津木式スキンケアは、どんな効果が期待できるのかについてまとめました。

肌を本来の状態に戻すことができる

宇津木式スキンケアを導入することで、シワがなくなる、毛穴が一切なくなる等、本来の肌状態から劇的にかわることは期待しないほうがよいです。

 

あくまで宇津木式スキンケアは、肌を本来の状態に戻すためのスキンケアです。

 

今までのスキンケアで失われた肌の健康状態の元にもどすスキンケアと心得ておいたほうが良いです。

 

次からは、わたしが宇津木式スキンケアを部分的に導入して、感じた効果をお伝えします。

宇津木式を導入して、毛穴が目立たなくなった

宇津木式を導入して、一番感じた効果は、以前から気になっていた鼻の毛穴、とくに黒ずみが目立たなくなったことです。

 

今まで通常のスキンケア、メイクをしていた頃は、週に1度ほど鼻の毛穴のケアをしていました。

 

あとメイク前には、鼻の毛穴を凸凹をうめるべく、それ専用の下地をかなりがっつり塗っていました。

 

そこまで気にしていた毛穴も、宇津木式を部分的に導入して半年、全く気にならなくなっています。

 

さすがに毛穴がなくなるといったことはないですが、黒ずみと毛穴の開きが最小限におさえられています。

化粧直しの回数が減った

宇津木式を部分的にでも導入していくと、肌がサラサラ肌に変わっていきます。

 

今までは乾燥を気にして、美容液や乳液などをたっぷり塗っていたので、肌は常にしっとりした状態でした。

 

そのため、夏の暑い時期にはテカリやすさもありました。

 

宇津木式では、正しい肌の状態はしっとりではなく赤ちゃんのようなサラサラ肌と言われています。

 

サラサラ肌になると、肌がテカリにくくなるため、テカリからくるよれ等は気にならなくなり、化粧直しの回数が減りました。

 

ココ
夏場に汗をかいてファンデーションを塗り直すぐらいです。

 

ちなみに、冒頭にも書きましたが、宇津木式は原則ファンデーションを推奨していません。

 

そのため、宇津木式に成功すれば、化粧直しもポイントメイクのみになり、さらに化粧直しの回数が減ると思います。

 

ココ
わたしは素肌の状態にそこまで自身がないので、ファンデーションを石鹸で落とせるタイプのものを利用しています。

宇津木式のメリット・デメリット

では宇津木式を導入して、私自身が感じたメリット・デメリットをご紹介します。

宇津木式のメリット

お金がかからない

宇津木式スキンケアを導入すれば、スキンケア・メイク代の節約につながります。

 

実際わたしは、宇津木式スキンケアの導入当初シミュレーションすると、▲12万円/年の節約になっていました。

 

肌を健康にしつつ、節約にもなるって一石二鳥ですよね。

 

もともと百貨店コスメが好きだったのですが、石鹸で落とせるタイプのコスメは比較的、百貨店コスメより安価ではあるので、その点も助かっています。

時短になる

特に子育て世代のママさんの場合、朝やお風呂から出たあとは戦場で、ゆっくりスキンケアする暇はありませんよね。

 

宇津木式スキンケアは洗顔後はなにもつけなくて良いスキンケアなので、めちゃめちゃ時短になります。

シャンプーや洗濯洗剤などを見直すきっかけになる

わたしは宇津木式スキンケアを始めたことで、普段の生活がいかに合成洗剤だらけかということに気づくことができました。

 

それからは、自分の取り入れられる範囲でシャンプーや洗濯洗剤など成分を把握した上で、購入するようになりました。

 

ココ
最近は香りのきつい柔軟剤の「香害」なんかも問題になりはじめてますよね。

 

我が家では洗濯洗剤・柔軟剤を見直したことで、長年原因不明だった夫の腕の肌荒れが一瞬で治るというメリットもありました。

宇津木式のデメリット

成功するまでが長い、且つ難しい

正直、宇津木式スキンケアは、著書に記されているプロセス通りにすすめて、万人が成功するものではないと思います。

 

特に、今まで入念にスキンケアをしてきた人こそ、肌を元の状態に直すのに時間がかかるようです。

 

あとは肌に何も塗らないということで不安を感じてしまい、それが逆に精神的なストレスになる場合もあります。

 

何れにしても、かなり極端なスキンケアではあると思うので、少しでも不安を感じたら、皮膚科に相談しながらお医者さんと二人三脚ですすめるべきです。

宇津木式のシミ・シワ対策は正直抵抗が…

宇津木式では、シワ対策はボトックスなどの注射療法、シミ対策はレーザーが勧められています。

 

あくまでこれは個人的な意見ですが、このような美容外科は、金銭的な面ですべての人が実践するのはなかなか難しいですし、何より心理的負担も大きいです。

 

ココ
私自身、美容医療は未経験だから余計にですが…

 

わたしはシミが気になっているのですが、なかなかレーザー治療までは踏み切れません。

宇津木式で失敗した時のチェックポイント

ココ
ここから、宇津木式スキンケアが失敗してしまったときにチェックポイントをまとめました。

すべてのスキンケアを突然やめるのは危険

これはわたしがやってしまった失敗です。

 

早く効果を実感したく、結果を急いでやるのは非常に危険だと思います(人によりけりでしょうが…)

 

宇津木式のエッセンスを少しずつ取り入れ、肌の状態を逐一確認しながら進めましょう。

 

ココ
体調にも左右されやすいので、体調の良い時にスタートしましょう。

 

\詳しくはこちら/

宇津木式をやる期間が短い

特に導入し始めた当初は、肌のつっぱりや乾燥が気になって、すぐにあきらめてしまう人が多いのかもしれません。

 

いきなりすべてのプロセスを導入するのではなく、まずは週末から、週3日など、少しずつ導入して肌をならしていくのが無難です。

 

ココ
焦りは禁物です。

肌に刺激の強いメイクを使っている

宇津木式では、原則メイクの使用は推奨されていません。

 

素肌に抵抗のある人に対しては、リキッドタイプは避け、パウダータイプを利用することが推奨されています。

 

あとは、クレンジング剤が必要かどうかが、顔をこすらずに落とせるタイプの化粧品かどうかがメイクを選ぶポイントしてあげられています。

 

まずは、一番肌に触れる面積の多いファンデーションや下地から、石鹸で落とせるタイプのものにかえ、クレンジング断ちをすることをオススメします。

【宇津木式にも】「石鹸オフ」できるファンデを一挙紹介【2020年版】

続きを見る

純石鹸以外を利用した

純石鹸とは、脂肪酸ナトリウムもしくは脂肪酸カリウムなどの石鹸素地だけで作られた石鹸です。

 

ココ
無添加石鹸とかかれていても純石鹸とは限らないので必ず裏面の成分表を確認しましょう。

 

石鹸と合成洗剤の違いはシャボン玉せっけんのサイトがわかりやすいです。

純石鹸をよくあわだてずに洗顔した

肌をこするのが厳禁な宇津木式では、石鹸洗顔時は、よく石鹸を泡立てるように指示されています。

 

ただ、わたしは子供とお風呂に入っている間、洗顔のために石鹸を泡立てる余裕がないので、こちらのミヨシの泡石鹸を利用しています。

\リピ中/

無添加泡の洗顔せっけん

肌に刺激の強い日焼け止めを塗っていた

界面活性剤や防腐剤など、肌に刺激の強い成分が含まれている日焼けどめは宇津木式では禁止されています。

 

宇津木式では、ワセリンベースの日焼け止めならokとされており、エメローゼン社のVUVプロテクトが紹介されています。

 

ただ、この商品、市販はされていないのが結構キツイ…。

ココ
FAX/email経由での購入のみです。

 

わたしも一度は購入しましたが、価格に対して量が少ないのと、使い勝手が若干悪いなどデメリットが買ってしまったので、今は割り切って石鹸でおとせるタイプの日焼け止め下地を使用しています。

 

\石鹸で落とせる下地のオススメ/

タオルを合成洗剤で洗っていた

いろいろ徹底しているのに、肌の調子がいまいち…という方は、洗濯物の洗剤にも目を向けた方がよいと思います。

 

私たちが普段使用している洗剤はほとんどが合成洗剤。

 

この合成洗剤には、肌に刺激の強い合成界面活性剤が多く含まれています。

 

ココ
肌の弱い方は、こういったタオルについている界面活性剤にも注意が必要です。

 

ちなみに合成洗剤ではないタイプの「石鹸洗剤」は洗濯時にいろいろ工夫が必要で、効率とは逆をいく家事になります…。

 

これはまた別の機会に記事におこします。

 

\皮膚科でオススメされた石鹸洗剤/


シャボン玉 衣料用液体洗剤 スノール 本体 1000ml

皮膚科に相談する

著書の通りに宇津木式スキンケアをすすめているけど、

「肌がかゆい」

「肌状態が悪化している気がする…」

等気になることがあれば、必ず皮膚科に相談をしましょう。

 

ココ
自己判断は厳禁です!

 

元の肌の状態や、今までのスキンケアによって、全ての人が順調に宇津木式スキンケアを進められるとは限りません。

 

もし余裕があれば、宇津木式スキンケアを始める前から、理解のある皮膚科と二人三脚で進めるのをオススメします。

 

ココ
宇津木式スキンケアのリアル体験談が気になる方はこの本がオススメです。

 

\肌断食のリアル体験談/

最新版 肌断食: スキンケア、やめました

 

宇津木式の美容法まとめ

ココがポイント

  • 宇津木式スキンケアは「つけない・こすらない・洗いすぎない」の超絶シンプルスキンケア
  • 肌を本来の状態に戻すための方法
  • いきなり全てのエッセンスを取り入れるのはオススメしない
  • 気になる点があれば、皮膚科に相談すること
  • まずはクレンジング断ちからはじめるのがオススメ

宇津木式スキンケアは、人によってはなかなか成功するのが難しい、難易度の高いスキンケアではありますが、今までのスキンケア・メイクを見直すきっかけになります。

 

わたしは、産後すぐにストイックな形ではじめてしまったので初回は失敗してしまいましたが、いまでも部分的に宇津木式を取り入れています。

 

おかげでメイク、スキンケアの時短・節約にもなり、なにより肌状態が以前より安定しています。

 

気になる方は、ぜひ一度宇津木式の著書を確認した上で、挑戦することをオススメします。

 

\宇津木式スキンケアの著書はこちら/


化粧品を使わず美肌になる!

▲今ならアマゾンのKindleunlimitedで読み放題▲

 

<関連記事>

【宇津木式にも】「石鹸オフ」できるファンデを一挙紹介【2020年版】

続きを見る

VUVプロテクトの購入方法がめんどくさい…代わりに使える日焼け止めはこれ!

続きを見る

【宇津木式】やめた理由・注意点・そして現在【経験談】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ココ@英語に捧げる海外営業ママ

育休中に英検1級合格&TOEIC925点(リスニング満点)を取得。今はTOEIC990点(満点)を目指してます。仕事は海外を飛び回る総合職ママ。米&豪の交換留学経験あり。スタバ&自己啓発&ビジネス書が好き。

-宇津木式・脱クレンジング

Copyright© ワーママpress , 2020 All Rights Reserved.