宇津木式・脱クレンジング

【宇津木式にも】「石鹸オフ」できるファンデを一挙紹介【2020年版】

2019-07-18

「石鹸オフ」できるファンデを探してるんだけど、どのブランドから選んだらいいの?

といった疑問にお答えします。

宇津木式スキンケアをキッカケに、クレンジング不要な「石鹸オフ」メイクに出会い、現在、様々なブランドをトライ中のココです。

今までクレンジングできる通常のメイクをしていた人からすると、

「石鹸オフ」メイクってどんなブランドがあるの?
自分の求める効果、肌仕上がりになるものがあるのかな?

等々色々わからないことだらけですよね。

ココ
「オーガニックブランド=石鹸オフメイク」と思ってましたが、オーガニック系ブランドでもクレンジング要のものがあったりしますので要注意!

この記事の内容

  • 「石鹸オフ」メイクの代表ブランドはこれ
  • わたしがすでに実践したファンデの評価

現在、石鹸オフメイクでファンデ選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

\石鹸で落とせる下地はコレ!!/

 

\石鹸で落とせるチークはこれ!!/

 

「石鹸オフ」できるメイクブランドの代表格

ココ
石鹸オフファンデ初心者の方に、まずはこれを押さえておけば問題なしの4ブランドを紹介します!

Vintorte

私は始め、読み方で悩みました。「ヴァントルテ」と発音します。

 

創業者の方のお母さんの肌が敏感肌であったことから、クレンジング不要で肌に負担をかけない化粧品をみずから作ろうと京都で誕生した、石鹸オフコスメの中では比較的新しいブランドです。

 

化粧品の外観は、環境やコストを配慮し(できるだけよい材料を使用するため)できるだけシンプルにと、殆どのコスメが白のパッケージで統一されています。

 

定期購入すると、ほかのブランドに比べておトクな価格帯です。

 

メイクでパッケージにはこだわらないけど、肌には優しくて、且つお財布にもやさしいコスメが良いな、という人にとっては、Vintorteがオススメです。

 

Vintorteの代表UVファンデが気になる方は、「VINTORTEのパウダーならミネラルUVファンデーションがおすすめ」を参考にしてください。

ONLY MINERALS

美容機器で有名なヤーマンが展開するブランドです。

 

「ヤーマン=高額美容機器」のイメージが強いので、当初は少し嫌煙していたのですが、たまたま見かけたこの冊子とエレガンス売れ筋のフェイスパウダーを思わせるこの製品に惹かれ、初めて購入しました。

 

このフェイスパウダーの色合いからもわかるように、この4ブランドの中では、アイシャドーなどのポイントメイクの色展開が豊富です。

 

オンリーミネラルの売れ筋パウダーはSPF50 PA+++で紫外線対策がバッチリできる「薬用ホワイトニングファンデーション」です。

 

トライアルセットはブラシもついておトクです。

 

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションの口コミ!一番おトクな購入方法もチェック! 」のレビューもチェックしてみてください。

MIMC

外国ブランドのような印象ですが、がっちり日本ブランドです。

 

天然ミネラルと植物成分をメインに自然のパワーを活用した化粧品ブランドです。

 

創業者の北島寿さんは、自身の肌トラブルから化学者の道を閉ざされ、それを機に当時すでにオーガニックコスメが浸透していたアメリカに渡米。

 

ただ、そこでも日本人の肌質にあうコスメに出会えず、自分の納得できる化粧品を作ろうと一から起業して、設立されたブランドです。

 

開発にはメイクアップアーティストの参画し、プロの撮影現場にも受け入れられる発色にこだわっていることもあり、ファッション&トレンド性はピカイチ。

 

パリコレにも使用されています。

 

ただし、価格帯は若干高めの部類で、イメージとしては「百貨店で買うブランドコスメ」という気がします。(百貨店以外でも購入できます)

 

個人的には一番気分の上がるコスメです。

Etvos

2007年に日本で初めて「国産」のミネラルファンデーションを製造したメーカーです。

 

代表の尾川ひふみさんは自身の肌トラブルに悩まされた経験から、医学博士の方と共に起業してできあがったブランド。

 

ココ
代表の尾川ひふみさんは、プログラマーやWebデザイナー等の経験を経て、専業主婦の頃にオリジナルコスメを作って販売するなど、異例の経歴の方。

 

ブランドコンセプト、クレンジングいらずのミネラルメイクということで、全てのメイクは石鹸オフ可能なものとなっています。

 

最近ではヘアメイクアップアーティンストの河北祐介さんとのコラボアイテムがラインナップされていたりなど、メイク好きな女子的に心躍るような製品群も魅力です。

参考記事:NikkeiLUXE 社長インタビュー愛するコスメをビジネスに。

 

\ETVOS公式ショップ/

エトヴォスのミネラルコスメはこちら



「石鹸オフ」メイクにハマり中のわたしが求めるファンデの機能

ツヤ感

年齢を重ねるごとに、マット系は厚ぼったく余計老け顔になってしまう気がして、今ではツヤ感を重視しています。

毛穴カバー力

毛穴は主に鼻の毛穴です。

クレンジング断ちをしてから少しましにはなりましたが、近くで見るとパカっとあいた毛穴がすっごい気になるんです。

パカッとあいた大きな毛穴なので、ファンデをぬった後、へんな毛穴落ちがしないことは絶対。あとは可能な限り、鼻の毛穴部分をキレイにカバーしてくれるものが理想です。

SPF40

これはただの個人基準なのですが、正直夏場はSPF40以上は欲しいな…と思ってます。

ただこれを条件にしているのは、SPF表記のない製品もまれにあるので、日焼け止め効果をしっかり数値化してくれてるほうが個人的には安心です。

「石鹸オフ」ファンデの評価

【VINTORTE】ミネラルUVファンデーション

今一番オススメはVINTORTEのUVケアシリーズにあるミネラルUVファンデーションです。

 

SPF50に加えPA+++と紫外線対策は最高レベル

 

今私はHanaオーガニックの下地を使っているのですが、それとの相性もgood。

 

変な毛穴落ちもせず、時間がたっても鼻の毛穴が汚くならず、綺麗なツヤ肌をキープしてくれます。

 

ただし残念ながら色味はナチュラルブラウンの一色展開のみ。

 

万人向けの色合いではあると思いますが、この商品はミニサイズもあるので、一度ミニサイズでお試し購入して色味を見ておいたほうが良いと思います。

 

レビューは、「VINTORTEのパウダーならミネラルUVファンデーションがおすすめ」にまとめているので是非参考にしてください。

 

石鹸で落ちるUVファンデ

 \多くの美容雑誌で掲載/

ミネラルUVファンデ

 

VINTORTE(ヴァントルテ)

【Etvos】ミネラルUVベール

※2020年度版は20年3月4日リリース。写真は2019年版。

 

SPF45 PA+++紫外線対策は最高レベルに加え、パソコン・スマホからのブルーライトからも守ってくれるフェイスパウダーです。

 

このEtvosのUVシリーズは固形タイプと粉タイプ(こちらはSPF50)があります。わたしは持ち運びに便利なミネラルUVベールを購入しました。

 

ベースメイクの色を邪魔しない色設計になっているので、下地には色補正が入っているものを使用した方が良いかもしれません。

 

ちなみにこのUVシリーズのパッケージは毎年デザインが変わります(写真は2019年デザイン)。毎年かわるこのパッケージのデザインもおしゃれでかわいいです。

 

\ETVOS公式ショップ/

ETVOSファンデーション一覧

 

【ONLY MINERALS】薬用ホワイトニングファンデーション

【宇津木式アイテム】スターターアイテムまとめ
オンリーミネラルの代表ファンデといえば「薬用ホワイトニングファンデーション」です。

 

SPF50 PA+++で紫外線対策もバッチリで、肌に浸透しやすい美白有効成分も配合されているので、美白対策も可能!

 

これ1つでベースメイクの全ての機能が備わっているので、下地なしで直接パウダーを塗るだけで時短メイクが完成。

 

粒子も細かく、パウダーなのにしっとりした質感でツヤ感もほどよくて◎。

 

重ねづけすることで、自分でカバー力調整できるのが助かります。

 

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションの口コミ!一番おトクな購入方法もチェック! 」のレビューも是非チェックしてみてください。

 

薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット

\期間限定トライアルセット/

【オンリーミネラル】デビューセット


【ONLY MINERALS】マーブルフェイスパウダーシマー

これはフェイスパウダーとして、ツヤ感アップを期待して購入。

 

ダイヤモンドパウダーのおかげで、ツヤ肌を演出できます。

 

SPF50 PA+++なので紫外線対策は最高レベル。ブラシが付属されているので、外出先で、さっとお直しして紫外線対策もバッチリできるというのは助かります。

 

このフェイスパウダーはどちらかというと、仕上げのフェイスパウダーかつ、コントロールカラー的な位置づけだと思います。このパウダーの前に、ファンデーションやリキッドなどである程度下地を整えておく必要があると思います。

 

【MIMC】ミネラルエッセンスモイスト

 

BBファンデということもあり、これ一つで完了できる優れものです。時間のない朝には助かります。SPF40 PA+++なので、ちょっと外出するときにもサッとぬっておけばバッチリ紫外線対策になります。

 

名前からもなんだかしっとり感を期待しますよね。その名の通り、オリーブやザクロなどの植物の美容液成分が配合されているおかげで仕上がりはしっとり。そのおかげでツヤ感もしっかり演出できます。

 

球状のミネラル成分のおかげで、毛穴をも自然にカバーしてくれます。パカッとあいた毛穴が完全にカバーされるものではないですが、自然に目立たなくしてくれるといった感じ。

 

植物を使用しているせいか、若干ファンデの匂いに特徴あるので、一旦、実店舗で匂いが気にならないかはチェックしておいたほうがよいと思います。

まとめ

「石鹸オフ」ファンデは「ツヤ感がなさそう」「毛穴カバーとか無理じゃ…」「紫外線対策もできなさそう」といったイメージがありました。

実際色々トライしてみると、正直なところ、クレンジング要の通常ファンデと変わらない仕上がりだと感じています。

クレンジングをしない、かつファンデの成分自体も肌に優しい成分であることから、鼻の毛穴詰まりも解消され、以前から気になっていた鼻の毛穴の開き具合も治まってきています(黒ずむこともなくなったんですよね)

正直肌にとっては良いことづくし!気になっている方はまず効果の出やすいファンデーションからトライしてみてはいかがでしょうか?

ETVOS、VintorteやONLY MINERALSなど、いずれの「石鹸オフ」メイクブランドは比較的新しい部類なので、トライアルキットやミニサイズの展開もあるのでぜひチェックしてみてください。

 

\石鹸で落とせる下地はこれが一押し/

 

\石鹸で落とせるチークはこれがオススメ/

 

 



VINTORTE(ヴァントルテ)



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ココ@英語に捧げる海外営業ママ

育休中に英検1級合格&TOEIC925点(リスニング満点)を取得。今はTOEIC990点(満点)を目指してます。仕事は海外を飛び回る総合職ママ。米&豪の交換留学経験あり。スタバ&自己啓発&ビジネス書が好き。

-宇津木式・脱クレンジング

Copyright© ワーママpress , 2020 All Rights Reserved.